100滝・プラス かんたん滝めぐり

               目次         (HPの容量不足のためブログへ移しています)

滝名をクリックしてご覧ください   黒文字は制作中でリンクがまだのところです。

 会津の滝  会津と中通りの境は太平洋と日本海への分水嶺になっている

 中通りの滝 

福島県を縦に割ると3分割になる。新幹線が通る中央が中通り。

 浜通りの滝 

太平洋に沿っている地域が浜通りといいます。
波滝 会津若松市
東山大滝 会津若松市
梓沢の滝 会津若松市
滝沢不動滝 会津若松市
金堀の滝 会津若松市
三階滝 会津若松市
大滝・長滝 喜多方市 
雄国滝 喜多方市
三輪滝・釜滝・他 下郷町
日暮しの滝

2012秋

下郷町
日影不動滝 下郷町
じろえもんの滝 下郷町
大川(阿賀川に落ちる滝) 下郷町
罠かけの滝(高陦の滝) 下郷町
新鶴村不動滝 会津美里町
松倉川の滝 会津美里町
籐八の滝 昭和村
冷湖の霊泉 昭和村
モーカケの滝 桧枝岐村
渋沢大滝 桧枝岐村
抱き返りの滝 桧枝岐村
竜の門の滝

竜の門の滝・13秋

桧枝岐村
滝沢の大滝 桧枝岐村
布滝 北塩原村
白霧の滝

氷瀑   ブルーフォール

北塩原村
大塩大滝 北塩原村
イエローフォール 北塩原村
小野川不動滝

ブルーフォール

北塩原村
奥・不動滝 北塩原村
中津川渓谷

黒滑八丁

北塩原村
白糸の滝 猪苗代町
しぶき氷 しぶき氷14 猪苗代町
達沢不動滝

夏の達沢不動滝

猪苗代町
幻の滝 磐梯町
とび滝 磐梯町
磐梯町不動滝 磐梯町
芋小屋の不動滝 柳津町
つむじくらの滝

雪のつむじくら

柳津町
兜滝(仮称) 柳津町
月光寺白糸の滝 柳津町
大成沢不動滝 柳津町
明神 ヶ岳の滝 柳津町
芋小屋/名称不明滝 柳津町
清水頭の滝 柳津町
巨大スラブに落ちる滝
 
三島町
タケナグラの滝 南会津町
三滝 南会津町
竜神様の滝 南会津町
小屋川の大滝 南会津町
湯の花白糸の滝 南会津町
西根川の滝群 南会津町
鱒止まりの滝 南会津町
鱒滝 南会津町
鬼光頭川の不動滝 西会津町
こだま川の不動滝 西会津町
西会津の滝 西会津町
長谷川の滝 西会津町
沼沢湖の滝

夢幻峡・沼沢湖の滝

金山町
八乙女の滝 金山町
名前不詳の美滝 金山町
木冷滝 金山町
男滝・女滝 金山町
滝沢川・甌穴 金山町
「恵みの森・大滝沢」 只見町
あいよしの滝 只見町
湧の滝 只見町
赤川滝 福島市
不動沢・不動滝 福島市
幕川の滝 福島市
中沢不動尊の滝 福島市 
思いの滝 福島市
蓮華滝・西滝 福島市
高湯不動滝

2013不動滝

福島市
猿滑の滝 福島市
苅松田不動滝 福島市
長滝の滝 福島市
天狗橋・青葉滝 鮫川村
越虫の滝 鮫川村
滑滝 鮫川村
江竜田の滝 鮫川村
強滝 鮫川村
雪割渓谷の滝

一休みの滝

西郷村
白水と衣紋の滝 西郷村
楽翁渓 ・男滝/女滝 西郷村
明神滝 天栄村
二岐温泉の大滝 天栄村
田良尾地内の名称不明滝 天栄村
馬尾滝 天栄村
御鍋小滝 天栄村
龍生(りゅうい)の
名称不明滝
天栄村
立矢川の滝 天栄村
大信不動滝 大信村
銚子ヶ滝 郡山市
菅滝 郡山市
三階滝 郡山市
三代の不動滝 郡山市 
嘉相滝 田村市
行司ヶ滝 田村市
ひびくらの滝 棚倉町
滝川渓谷 矢祭町
吉の平不動滝 

2014.6再訪

矢祭町
夢想滝 矢祭町
山鶏滝 平田村
山鶏滝 (再) 平田村
馬尾の滝 須賀川市
乙字ヶ滝 須賀川市
幻の大滝

2013幻の大滝

須賀川市
八流の滝 須賀川市
遠藤ヶ滝 大玉村
あだたら渓谷 二本松市
湯川渓谷 二本松市 
羽山の不動滝 二本松市
磐梯熱海不動滝 磐梯熱海町
不動滝・雷滝 塙町  
滝沢の滝 塙町
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
背戸峨廊 いわき市
八茎不動滝 いわき市
逢瀬の滝 いわき市
籠場の滝 いわき市
四時渓谷 いわき市
川上渓谷 いわき市
戸草川渓谷 いわき市
花滝 いわき市
官沢川渓谷 いわき市
藤内滝 いわき市
三森渓谷 いわき市
浪江不動滝 浪江町
高瀬川渓谷 浪江町
大風川渓谷 古殿町
古殿町の滝 古殿町
成沢の滝 富岡町
浅見川大滝 楢葉町
木戸川渓谷 楢葉町
萱滝 川内村
古熊山不動滝 川内村
滝平の滝 南相馬市
梵天大滝 南相馬市
不動滝・・・2か所 南相馬市
滝神社の滝 相馬市
滝神社近くの
名称不明滝
相馬市
   
   
   
   
   

 

 

 

  

 
 
 
 
 
 
 

 

かんたん日帰りとは、郡山市を基点にした場合です。 

滝めぐりで楽しくさわやかな思い出を残したいものです。
滝への行き帰りは山道です。上り下りが多く、滑ったりします。トレッキングシューズや長靴を用意しましょう。

落石注意や崖のところもあり危険と隣り合わせでもあります。
くれぐれも安全に、気をつけて、滝めぐりを楽しんでください。大雨の後はやめたほうがいいでしょう。

夏場は、ハチ、アブなどの虫除け、虫刺され対策。熊さん対策も必要なところもあります。
冬はもちろん防寒対策が必要です。

滝のそばは、夏でも涼しさを通り越し寒くなる場合もあります、
帽子はもちろんできるだけ長袖で飲み水、軍手や長靴も用意すればいいでしょう。

「福島滝めぐり」は利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、いかなる責任も負いません。 また、いかなる場合でも「福島滝めぐり」は、利用者がこのサイトにアクセスしたために被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。 記事の内容と写真は2001年から現在までのものです。
このサイトにおける写真や記事については作者に著作権があります。

Copyright  2004 audio-k All Rights Reserved



バナーです

今日も元気だなあ、健康にはやっぱり滝めぐりだべ!・・・・・ンだ、ンだ。